リフォーム

コバエ大量発生のお風呂場をリフォームしたらいろいろ大変だった

リフォームってワクワクする反面どうするかは迷うこともいっぱいありますよね。そこでリフォーム経験者に色々質問をして答えてもらいました。気づかなかったことや、はっとさせられることも色々あると思います。ぜひ参考にしてくださいね。

リフォームをしようと決めたきっかけは何ですか?

築20年を越え、お風呂場に小さいコバエ?が出るようになったのがきっかけ。
本当に厄介だった。
排水が浴槽の下(全面)を通る謎設計だったので、浴槽の下にカビが発生しても掃除ができず大変だった。
その時勤めていた会社にリフォーム課があったのもきっかけ。
会社の先輩に相談すると冬がいいといわれたので時期をみてリフォームを依頼した。
「社割?とはいかないが勉強したよ」と笑って言ってくれた先輩、ありがとうございました。
リフォーム課課長が母と同級生で、とんとん拍子にスケジュール調整が進んでいった。
私が退社した後も別の場所を何度か依頼したり相談したりとリフォームのきっかけになっている。
これからも家を大事にしていきたいと思う。

何を基準にどうやってリフォーム業者を選びましたか?

以前勤めていた会社にリフォーム課があったので(ほぼ)即決。
下請け会社もほとんどが顔見知りだった。
地元に根付いた会社なので知り合いも多く、家族同士知り合いな感じで和気あいあいだった。
それでも一応いろんな業者のショールームに足を運んでみたりして、今までの浴槽は割と小さめで、横に物を置けるスペースがあり、今よく見るタイプではなかったため浴槽サイズが合うかショールームの方に聞いたりもした。
それをもとに必要な機能や可能な金額などいろんな意見(妄想?)を膨らませてから会社のリフォーム課に伝えたところ快くご了承いただけたのでお願いすることになった。
わがままばかりを伝えたが対応してくださり本当に感謝している。

リフォーム作業で一番しんどかったことは何ですか?

お風呂場のリフォームということで業者から「冬がいい」といわれたので、冬にリフォーム開始した。
「冬なら汗をかきにくい」ということだった。
・・・お風呂大好き人間からすると入れないのはしんどかった。
お風呂を入ることに季節関係ない!笑1日おきに銭湯に入りに行ったが、一番近所の銭湯が30分かかるところにあり、帰りの湯冷めがひどかった。
もう一つ、顔見知り業者に頼むのは良し悪しだと思った。
注文をした後の手直しがなかなか言い出せない!内心(こうじゃない~)と思っていても言えなかった。
業者の皆さんには大変お世話になっていたので・・・。
また、家の一部をお願いしているので当たり前のことだが、自分の家なのにいつもと違う環境がなかなかしんどかった。

-リフォーム